【Anker 620 MagGo Phone Grip】レビュー|フィットネス器具や冷蔵庫等、様々な場所に設置可能なマグネット式バンド

Anker 620 MagGo Phone Gripのアイキャッチ画像 Anker

※本記事には広告が含まれています。

Belkin様より発売されている「Belkin Magnetic Fitness Mount」は、iPhoneを様々な場所に設置できる事から、非常に人気な製品です。

Belkin Magnetic Fitness Mount
Belkin Magnetic Fitness Mount

そんな「Belkin Magnetic Fitness Mount」ですが、4,356円(税込)とアクセサリーとしては少しお高めで、カラーもブラックのみとなっています。

悩み人
悩み人

もう少し安価で、色んなカラー選べたらなぁ。。

そんな希望を抱きながら月日が流れ、ついにこの日がやって来ました。

Anker様からMagSafe対応の『Anker 620 MagGo Phone Grip』が発売され、2,990円(税込)とリーズナブルで、さらにカラーは3色を展開!

Anker 620 MagGo Phone Grip
Anker 620 MagGo Phone Gripのカラーバリエーション

新商品が出たら買わずにはいらない!というのは元々ですが、今回も早速ポチりました。

ということで当記事では、Anker様の『Anker 620 MagGo Phone Grip』についてレビューしていきます。

この記事で分かること

・『Anker 620 MagGo Phone Grip』について

・どんなシーンで使用できるか

・どんな方にオススメな製品か

この記事の著者
まろすけ

Anker大好き人間です。
当サイトではAnker様の製品をレビューをしています。
会員ランクは当然ゴールド。

◇Anker信者
◇Ankerの魅力を発信
◇基本レビュー記事

※Anker社員ではございません。

まろすけをフォローする

『Anker 620 MagGo Phone Grip』の仕様

『Anker 620 MagGo Phone Grip』は、MagSafe対応のiPhoneシリーズ専用アクセサリーです。

Anker 620 MagGo Phone Grip

マグネットでピタッとくっつき、様々な場所にiPhoneを設置する事ができます。

『Anker 620 MagGo Phone Grip』の仕様を表にまとめました。

商品名Anker 620 MagGo Phone Grip
大きさ約153×60×14mm
重さ約61g
カラーブラック
ホワイト
パープル
価格2,990円(税込)
Anker様公式HP参照

『Anker 620 MagGo Phone Grip』メリット・デメリット

『Anker 620 MagGo Phone Grip』のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリットデメリット
・様々なシーンで使用可能
・絶妙な磁力の強さ
・他製品と比較してコスパが良い
・カラーバリエーションが豊富
・埃がつきやすい
・充電ができない
・iPhoneケースによっては接着しない

それぞれ詳しく見ていき、どんな方にオススメできる製品かを紹介していきます。

メリット

『Anker 620 MagGo Phone Grip』のメリットは以下の通りです。

  • 様々なシーンで使用可能
  • 絶妙な磁力の強さ
  • 他製品と比較してコスパが良い
  • カラーバリエーションが豊富

それぞれ詳しく説明していきます。

様々なシーンで使用可能

ジムに設置されているフィットネス器具以外にも、様々なシーンで使用可能です。

キッチンでレシピを見ながら料理できる

冷蔵庫に設置することで、レシピ動画を見ながら料理ができるため便利です。

また、iPhoneはタイマー機能も付いているため、タイマーが必要なくなります。

Anker 620 MagGo Phone Gripを冷蔵庫に付けた画像
冷蔵庫に設置設置してみた
お風呂に入りながら動画視聴できる

お風呂の壁に設置する事で、動画などを見るには最適です。

ずっと持たなくて良いのが楽で、ついつい長風呂してしまいます。

Anker 620 MagGo Phone Gripをお風呂に付けた画像
お風呂の壁に設置してみた
デスク等で iPhoneスタンドとして使用できる

スマホリングとしても使用可能ですが、iPhoneスタンドとしても使用できます。

シリコン素材のため滑りにくく、意外性のある使い方で驚きました。

Anker 620 MagGo Phone GripをiPhoneスタンドとして
iPhoneスタンドとして使用してみた

上記以外にも自転車に乗る際や、キャンプに行った時などにも役に立ちそうで、想像以上に多用途です。

絶妙な磁力の強さ

上下に揺らしても取れないほどの磁力があり、安心して使う事ができます。

iPhoneにAnker 620 MagGo Phone Gripを付けて逆さにした画像
Anker 620 MagGo Phone Gripの磁力

『Anker 620 MagGo Phone Grip』のiPhoneと付着する磁石は回りません。

Anker 620 MagGo Phone Gripの回転有無
Anker 620 MagGo Phone Gripの磁石は回転しない

絶妙な磁力の強さで、『Anker 620 MagGo Phone Grip』からiPhoneが離れることなく、360°回転させる事ができます。

Anker 620 MagGo Phone Gripの回転有無2
iPhoneを回転させる

他製品と比較してコスパが良い

MagSafe対応の他製品「Belkin Magnetic Fitness Mount」と比較し、非常にコスパが良いです。

「Belkin Magnetic Fitness Mount」と比較した内容を以下の表にまとめました。

品名Anker 620 MagGo Phone GripAnker 620 MagGo Phone Grip
Belkin Magnetic Fitness MountBelkin Magnetic Fitness Mount
価格2,990円4,356円
大きさ約153×60×14mm約145×58×25.4mm
重さ約61g約54g
カラーブラック
ホワイト
パープル
ブラック
Anker 620 MagGo Phone Grip/Belkin Magnetic Fitness Mount 比較表

カラーバリエーションが豊富

様々なカラーが展開されているiPhoneに合うように、『Anker 620 MagGo Phone Grip』はカラーバリエーションが豊富です。

Anker 620 MagGo Phone Grip1
Anker 620 MagGo Phone Gripのカラーバリエーション

デメリット

『Anker 620 MagGo Phone Grip』のデメリットは以下の通りです。

  • 埃がつきやすい
  • 充電ができない
  • iPhoneケースによっては接着しない

それぞれ詳しく説明していきます。

埃がつきやすい

バンド部分がシリコン素材のため、画像では見えにくいかもしれませんが、埃がつきやすいです。

埃が気になってきたら、水で軽く流すと綺麗になります。

Anker 620 MagGo Phone Gripに埃が付着
埃がつきやすい

充電ができない

『Anker 620 MagGo Phone Grip』は充電機能がないので、購入前には要チェックです。

Anker 620 MagGo Phone Gripは充電できない
充電ができない

将来的には、充電機能も兼ね備えた製品も出てくると思うので、期待して待ちましょう。

iPhoneケースによっては接着しない

MagSafe対応のiPhoneケースが推奨されており、お気に入りのiPhoneケースが使えない事があります。

Anker 620 MagGo Phone Gripをケース越しに付着1
ケースによって使用できない1

垂直に持ち上がりはしたものの、くっ付けながらの使用は出来なかったです。

Anker 620 MagGo Phone Gripをケース越しに付着2
ケースによって使用できない2

こんな方にオススメ!

『Anker 620 MagGo Phone Grip』は以下のような方にオススメです。

  • iPhoneを様々な場所に設置したい
  • ジムやキッチンなどでiPhoneの置き場に困る
  • 自分のiPhoneに合ったカラーがある
まろすけ
まろすけ

iPhoneを肌身離さず持っていたい方にはオススメの製品です!

『Anker 620 MagGo Phone Grip』の外箱・付属品

Anker 620 MagGo Phone Gripの外観、付属品
Anker 620 MagGo Phone Gripの外箱・付属品

『Anker 620 MagGo Phone Grip』の外箱・付属品を見ていきましょう。

外箱

『Anker 620 MagGo Phone Grip』の外箱はこんな感じです。

珍しくビニールでも包装されていました。

Anker 620 MagGo Phone Gripの外箱
Anker 620 MagGo Phone Gripの

Anker様のデザインはいつ見てもシンプルで最高です。

本体以外の付属品

本体以外の付属品は、取扱説明書、カスタマーサポート、リサイクルの紙が入っていました。

Anker 620 MagGo Phone Gripの属品
Anker 620 MagGo Phone Grip以外の付属品

『Anker 620 MagGo Phone Grip』の本体外観

Anker 620 MagGo Phone Gripを手で持っている画像
Anker 620 MagGo Phone Grip

『Anker 620 MagGo Phone Grip』の本体外観を見ていきましょう。

画像で様々な角度から見る

非常にシンプルな見た目です。

iPhoneと接着する磁石部分に、Anker様のロゴがライトグレーで印字されています。

Anker 620 MagGo Phone Gripの本体外観
Anker 620 MagGo Phone Gripの本体外観

バンドはシリコン素材で、表面はしっとりサラサラとしており、裏面は滑り止めのようにザラザラとした質感です。

動画でより詳しく見る

動画でも撮影してみました。

より商品のイメージが伝わりやすいので是非ご覧ください。

『Anker 620 MagGo Phone Grip』の大きさ・重さ

『Anker 620 MagGo Phone Grip』の大きさ・重量を計測していきます。

大きさ:約153×59×14mm

バンドが「約153×33×3mm」、iPhoneへ装着する磁石が「約59×59×6mm」でした。

組み合えわせると「約153×59×14mm」となります。
※バンドと磁石の接続部分を加味しています。

Anker 620 MagGo Phone Gripのサイズ感
Anker 620 MagGo Phone Gripの大きさ

重さ:たまご1個とほぼ同じ

重さは実測「60.0g」で、たまご1個とほぼ同じでした。

思っていたよりも軽かったので驚きです。

Anker 620 MagGo Phone Gripの重さ
Anker 620 MagGo Phone Grip/たまご1個 重さ比較

『Anker 620 MagGo Phone Grip』のスマホリングとしての使用感

『Anker 620 MagGo Phone Grip』をスマホリングとして使ってみました。

バンド自体の磁力も強く、安定感があります。

Anker 620 MagGo Phone Gripを2本指で持った画像
Anker 620 MagGo Phone Gripをスマホリングとして使用1

3本の指でもしっかりと巻きつけられ、バンドが外れそうな感覚はないです。

Anker 620 MagGo Phone Gripを3本指で持った画像
Anker 620 MagGo Phone Gripをスマホリングとして使用2

ちなみに、腕に巻けたら面白いなと思い試しましたが、普通に無理でした。

Anker 620 MagGo Phone Gripを腕に巻くチャレンジ
無謀なチャレンジ

『Anker 620 MagGo Phone Grip』のレビューまとめ

Anker 620 MagGo Phone Gripの開封
Anker 620 MagGo Phone Gripの開封

今回はAnker様の『Anker 620 MagGo Phone Grip』についてレビューしてきました。

メリットデメリット
・様々なシーンで使用可能
・絶妙な磁力の強さ
・他製品と比較してコスパが良い
・カラーバリエーションが豊富
・埃がつきやすい
・充電ができない
・iPhoneケースによっては接着しない

『Anker 620 MagGo Phone Grip』は以下のような方にオススメです。

  • iPhoneを様々な場所に設置したい
  • ジムやキッチンなどでiPhoneの置き場に困る
  • 自分のiPhoneに合ったカラーがある
まろすけ
まろすけ

iPhoneを肌身離さず持っていたい方にはオススメの製品です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました