【Anker Nano II 45W】レビュー|独自技術「Anker GaN II」を採用したコンパクトな新型USB急速充電器

Anker Nano II 45Wのアイキャッチ画像 USB急速充電器

※本記事には広告が含まれています。

普段、スマホに加えてPCなどを持ち歩く際、台数分の充電器を持ち歩くのは嵩張って大変です。

また、高出力で様々な機器に対応した充電器でも、大きくて重かったりと持ち運びに不便な製品が多いです。

悩み人
悩み人

1台でスマホやPCもカバーできるコンパクトな充電器が欲しい。。

そんな悩みを解決する製品がAnker様から登場しました。

スマホに限らずPCの充電もこれ1台で良いし、持ち運びにも便利!と思い早速ポチりました。

Anker Nano II 45Wの画像
Anker Nano II 45W

ということで当記事では、Anker様の『Anker Nano II 45W』についてレビューしていきます。

この記事で分かること

・『Anker Nano II 45W』について

・どんな方にオススメの充電器か

この記事の著者
まろすけ

Anker大好き人間です。
当サイトではAnker様の製品をレビューをしています。
会員ランクは当然ゴールド。

◇Anker信者
◇Ankerの魅力を発信
◇基本レビュー記事

※Anker社員ではございません。

まろすけをフォローする

『Anker Nano II 45W』の仕様

『Anker Nano II 45W』は、USB-Cポートを1つ搭載した小型の充電器です。

Anker Nano II 45Wの画像
Anker Nano II 45W

USB-C & Lightningケーブルを使用することによって、全てのiPhoneを急速充電することができます。

また、MacBook Airまでも急速充電ができるなど、幅広い機器への充電が可能です。

『Anker Nano II 45W』の仕様を以下の表にまとめました。

商品名Anker Nano II 45W
大きさ約41×38×35mm
(プラグ部を含まない)
重量約68g
ポートUSB-C×1
(USB PD・PPS対応)
入力100-240V ~ 1.87A 50-60Hz
出力5.0V=3.0A /9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=2.25A (最大45W) | PPS出力 : 3.3V-16.0V=3.0A / 3.3V-21.0V=2.25A (最大45W)
カラーブラック
ホワイト
価格3,990円(税込)
Anker様公式HP参照

『Anker Nano II 45W』メリット・デメリット

『Anker Nano II 45W』のメリット・デメリットから、どんな方にオススメできる商品かをみていきましょう。

メリット

『Anker Nano II 45W』のメリットは以下の通りです。

  • 持ち運びに便利
  • スマホに加え、MacBook Airまで急速充電が可能

それぞれ詳しく説明していきます。

持ち運びに便利

今回のレビューはこれに尽きると言って良いでしょう。

『Anker Nano II 45W』はとにかく持ち運びに便利で、その理由としては以下の通りです。

  • 独自技術の「Anker GaN Ⅱ」による小型化
  • プラグが折りたためてコンパクト
充電器持ち運び画像
独自技術の「Anker GaN Ⅱ」による小型化

GaN(窒化ガリウム)を搭載したUSB充電器が進化。

GaNの持つ素材の力をさらに引き出したAnkerの独自技術によって、厳しい安全基準を満たしながら、更なる小型化に成功しました。

Anker GaN Ⅱの詳細
Anker GaN Ⅱ の内容
プラグが折りたためてコンパクト

プラグを折りたためることで更にコンパクトになり、持ち運びもしやすいです。

また、持ち運びの際、他の機器などを傷付ける心配もありません。

Anker Nano II 45Wのプラグ部分
Anker Nano II 45Wのプラグ部分

スマホに加え、MacBook Airまで急速充電が可能

最大出力が45Wのため、『Anker Nano II 45W』1つでGalaxyやiPhoneなどのスマホはもちろん、MacBook Airまでも急速充電ができます。

MacBook Airにも急速充電可能

デメリット

『Anker Nano II 45W』の大きなデメリットは特に見つかりませんでした。

強いてあげるとすれば、、

充電ケーブルが付いていない

Anker様の製品は基本的に充電器とケーブルは別売りのため、『Anker Nano II 45W』を使用するには、ケーブルも購入する必要があります。

数ある充電ケーブルの中で、最もオススメなのは「Anker PowerLine III Flow USB-C & ライトニング ケーブル」です。

「Anker PowerLine III Flow USB-C & ライトニング ケーブル」のレビュー記事も書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

こんな方にオススメ!

『Anker Nano II 45W』は以下のような方にオススメです。

  • 1台でスマホ・MacBook Airなどを急速充電したい
  • コンパクトに持ち運びたい
  • 1ポートで足りる
まろすけ
まろすけ

45W充電器が必要な方全員にオススメできる商品!

『Anker Nano II 45W』の外箱・付属品

Anker Nano II 45Wの付属品

『Anker Nano II 45W』の外箱・付属品を見ていきましょう。

外箱

『Anker Nano II 45W』の外箱はこんな感じです。

Anker Nano II 45Wの外箱

Anker様のデザインはいつ見てもシンプルで最高です。

付属品

付属品は、取扱説明書が入っていました。

Anker Nano II 45Wの取扱説明書

『Anker Nano II 45W』の本体外観

『Anker Nano II 45W』の本体外観を見ていきましょう。

画像で様々な角度から見る

ブラックを基調としたシンプルな見た目です。

プラグが折りたためることによって、よりスタイリッシュな印象になります。

Anker Nano II 45Wの本体外観
Anker Nano II 45Wの本体外観

ポート側のみシルバーでメタリックな質感になっており、Anker様のロゴが印字されています。

また、側面(片側のみ)には「Nano Ⅱ 45W」と印字されており、ブラックの本体にライトグレーの文字が格好良いです。

本体の質感はサラサラとしており、高級感があります。

動画でより詳しく見る

動画でも撮影してみました。

より商品のイメージが伝わりやすいので是非ご覧ください。

『Anker Nano II 45W』の大きさ・重量

『Anker Nano II 45W』の大きさ・重量を計測していきます。

大きさ・重さ共に「Anker 313 Charger (Ace, 45W)」とほぼ同じ

後ほど大きさ・重さを比較解説しますが、大きさ・重さ共に「Anker 313 Charger (Ace, 45W)」とほぼ同じです。

大きさはプラグを含まないと実測「約41×38×35mm」。

Anker Nano II 45Wの大きさ

実際に手のひらに置いてみると、よりコンパクトさが伝わってきます。

Anker Nano II 45Wを手のひらに乗せた画像

また、500円玉と比較すると『Anker Nano II 45W』の方が大きいですが、大体のサイズ感は伝わるかと思います。

Anker Nano II 45Wと500円玉
Anker Nano II 45Wと500円玉比較

重さは実測「68.0g」でした。

Anker Nano II 45Wの重さ
Anker Nano II 45Wの重さ

Anker 313 Charger (Ace, 45W)と比較

『Anker Nano II 45W』は、『Anker 313 Charger (Ace, 45W)』とほぼ同じサイズです。

Anker 313 Charger (Ace, 45W)とAnker Nano II 45Wの比較
Anker Nano II 45W / Anker 313 Charger (Ace, 45W)

外観比較を撮影してみました。

より商品のイメージが伝わりやすいので是非ご覧ください。

重さについては「5.0g」ほど『Anker Nano II 45W』の方が軽かったです。

実際に持ってみると、正直どちらが軽くて重いかは分かりません。

Anker 313 Charger (Ace, 45W)とAnker Nano II 45Wの重量比較
Anker Nano II 45W / Anker 313 Charger (Ace, 45W)

Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)と比較

「Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)」に比べると、『Anker Nano II 45W』の方が一回り・二回りほど大きいです。

Anker Nano II 45WとAnker 511 Charger (Nano 3, 30W)比較
Anker Nano II 45W / Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)

重量は「約2倍」ほどの差がありました。

Anker Nano II 45WとAnker 511 Charger(Nano 3, 30W)の重量比較
Anker Nano II 45W / Anker 511 Charger (Nano 3, 30W)

Appleの30W充電器と比較

Apple様の30W充電器と比較すると、比較するまでも無いくらい『Anker Nano II 45W』の方が小さいです。

Anker Nano II 45WとApple30W比較
Anker Nano II 45W / Apple30W

重さに関しても「31.5g」もの差があり、圧倒的に『Anker Nano II 45W』の方が軽いことが分かります。

Anker Nano II 45WとApple30Wの重量比較
Anker Nano II 45W / Apple30W

出力は45wと『Anker Nano II 45W』の方が高いのにも関わらず、ここまで大きさ・重量に違いがあるとは驚きです。

『Anker Nano II 45W』のレビューまとめ

Anker Nano II 45Wの開封時画像
Anker Nano II 45Wの開封画像

今回はAnker様の『Anker Nano II 45W』についてレビューしてきました。

メリットデメリット
・持ち運びに便利
・スマホに加え、MacBook Airまで急速充電が可能
・充電ケーブルが付いていない

『Anker Nano II 45W』はこんな方にオススメの商品です。

  • 1台でスマホ、MacBook Airなどを急速充電したい
  • コンパクトに持ち運びたい
  • 1ポートで足りる
まろすけ
まろすけ

45W充電器のなかでイチオシ商品です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました